宿泊費がホテルや旅館よりも格安なゲストハウス

今や、宿泊費がホテルや旅館よりも安いということでゲストハウスが注目されてきております。
日本では、まだ一般的に知られていないのが現状ですが、欧州やオセアニアのほうでは別名ホステルという言い方で多くの方に支持されています。
日本では、海外からのゲストを気軽に受け入れられるスタイルとして、加速的に増えつつあるのです。
談話室やゲスト同士の交流スペースが設けられているのが、ゲストハウスの特徴となっております。
このように、ゲスト同士の交流が大切な要素となっており、共用スペースではパーティを開催したりお互いに情報交換をしたりと国際色豊かな交流の場ともなっているのです。
コミニュケーションの方向性を意識して、外国人旅行者を相手にゲストハウスのための物件を取得して開業した人が多くおります。
2000年頃から急速に増えてきたということもあって、多くの外国人にも知れ渡るようになってきました。
日本では、玄関で靴を脱ぐ日本家屋式が多いのですが、海外ではホテルのように土足で館内を歩く形式が多いようです。
相部屋があるのも特徴のひとつとしてあげられますが、寝るには2段ベッドが主流となっております。
特に最近外国人に人気なのが、和室が増えてきていることもあり和布団敷きです。

ゲストハウス内での交流

ゲストハウスはホテルや旅館よりも宿泊費が安く、格安で利用できるのですが、宿泊者同士の交流ができるオープンスペースがあり、見知らぬ宿泊者同士で交流できる場が設けられています。

ゲストハウスによっては、スタッフやオーナーが積極的に交流しようとしてくれることもあり、ホテルや旅館では味わえない人とのつながりを楽しむことも可能です。

ゲストハウスは宿泊費が安いこともあって、外国人の宿泊客も多く、言葉の壁により交流したくない場合は、誰とも交流しなくても問題ありません。

ゲストハウスは宿泊者同士が交流できるオープンスペースが設けられていることもあり、宿泊する時には強制的に宿泊車同士で交流しないといけないということもなく、宿泊だけを目的として宿泊することもできます。

ただ、受付や廊下などで他の宿泊客やスタッフ、オーナーなどとすれ違ったり、顔を合わせるときにはそのまま素通りしないで、挨拶するようにすると他の宿泊客に悪い印象を与えることもなく、過ごすことが可能です。

ゲストハウスはホテルや旅館などと違い、サービスや備品が揃っていることはなく、洗面道具やバスタオルなど用意されていないことがあり、あらかじめその事も考慮して用意していないと、現地のコンビニなどで購入することになります。

ゲストハウスのサービス

アメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿であるゲストハウスというものがあります。
このゲストハウスはリュック1つで格安な宿に泊まりながら長旅をするバックパッカーなどが利用します。
ゲストハウスでは本当に色々なサービスを提供しています。
共有スペースに設けてあるトイレやシャワー、また洗濯機などを使うことができます。
ボディーソープやシャンプー、洗顔フォームや歯磨き粉などが置いてある所もあります。
リビングでくつろぐこともできます。
また、冷暖房が完備されている所も多いです。
それから、冷蔵庫や電子レンジ、キッチンに置いてあるお鍋や調理器具、食器類を使うことができる場合も多いです。
中には炊飯器や調味料、ミネラルウォーターなどが置いてある所もあります。
持参の機器をインターネットに無線で接続できる所も多いです。
共有ルームに置いてあるパソコンがインターネットに接続してあることも多いです。
大抵は24時間接続してあります。

他にもゲストハウスで提供しているサービスがあります。
荷物預かりのサービスを行っている所も多いです。
また、ゲストハウスで、フェイスタオル、バスタオルや歯ブラシ、 ドライヤーなどを購入することもできます。

最新のゲストハウスとは

とにかく旅費を節約したい方、何か国も旅するバックパッカーの強い味方として、ゲストハウスは日本国内、海外諸国で人気です。

ゲストハウスと聞いて最初に思い浮かぶものといえば、他の宿泊客と部屋を共有するプライバシー空間が宛てがわれたベッドのみというものではないでしょうか。見知らぬ人と部屋やシャワー室を共有することで、特に女性は不安になる方も多いでしょう。

確かにゲストハウスには男女共同のドミトリーが多いのは事実ですが、最近では女性専用の客室や個室を用意している施設も増えてきました。更に、持参した鍵をつけられるセーフティボックスが用意されている事も多いので荷物を置いて行く不安も多少解消されるでしょう。

キッチンで自炊ができるのもゲストハウスの魅力ですが、軽食や飲料物の販売、無料の朝食の用意、もしくはバーが併設され、夜間のみお酒が振る舞われる施設もある為、他の宿泊客と新たな出会いの記念として食事やお酒を楽しめるきっかけにもなることもあります。

また無料のwi-fiの完備、バスツアーや周辺施設のパンフレット、地図の常備、もしくは独自のプログラムを企画している場合もありますので、情報収集や観光計画の拠点に便利です。

施設情報、アメニティ、プログラムの有無などは検索ウェブサイトに記載されているので、自分に合うゲストハウスを予約し、高級ホテルへの宿泊とは違う思い出を作ってみませんか?

↑ PAGE TOP